ハンドクリームの使い分け | ハンドクリームの使い分け

ハンドクリームの使い分け
ハンドクリームの使い分け | 04月27日更新

ハンドクリームの効果とは

寒くなってくるとお肌のかさつきが気になりはじめます。
夏場と同じように過ごしていると、自然に手肌が乾燥して肌荒れしてくるのもこの季節の特徴です。
また、指先の冷えによって血行不良になることも手荒れを引き起こします。
そんな手荒れにはハンドクリームが強い味方となってくれます。
ハンドクリームは水仕事や乾燥などで油分を失った手に適度な潤いを与え、かさつきを防いでくれる効果があります。

続きを読む

ハンドクリームの使い分け | 04月27日更新

ハンドクリームの使い方あれこれ

ハンドクリームにもいくつかの種類があります。
手荒れの症状に合った成分のものを使用しないと使っているのに症状が回復しなかったり、逆に痛みが出たり悪化してしまうことがありますので、ご自分に合ったハンドクリームを探しましょう。

続きを読む

ハンドクリームの使い分け | 04月27日更新

ハンドクリームの選び方

ひとくちにハンドクリームと言ってもとてもたくさんの種類があります。
乾燥を防ぐために使うのか、すでにひびやあかぎれができてしまっているところに使うのかによっても、主成分を確認してお肌の状態に合ったものを選ばないときちんとした効果が出ない場合もあります。
また、ハンドクリームには香りを楽しむためのクリームや、UV機能のあるものなど用途によっても色々なタイプがあります。

続きを読む

ハンドクリームの使い分け | 04月27日更新

人気のハンドクリームはどんなもの?

ハンドクリームで人気があるものはどんなものでしょうか?

乾燥の気になる季節に定番の王道のハンドクリームは、ヴァセリンやユースキンA、アトリックスビューティチャージ、アベンヌ薬用ハンドクリームなどがあります。
上記は大型スーパーや薬局などでも手に入りやすい価格帯も手軽なものです。

続きを読む

ハンドクリームの使い分け | 04月27日更新

通販で買えるハンドクリーム

販されているハンドクリームのほとんどは通販で購入することができます。
通販のメリットとしては、まとめ買いなどをすると店頭で買うよりも安く手に入れることができたり、専門店に行かないと買えないようなハンドクリームも遠くのお店に行かないで購入できることなどがあげられます。

続きを読む

ハンドクリームの使い分け | 04月27日更新

赤ちゃんに触れても大丈夫なハンドクリームとは

赤ちゃんと一緒に使えるような成分の安全、安心なハンドクリームにはどういったものがあるのか調べてみました。
赤ちゃんのお世話をしているとオムツ替えや授乳、ミルク作りなどで手を洗う機会も頻繁ですよね。
乾燥する季節は特に肌荒れに悩むお母さんも多いと思います。
そんな方のためにも赤ちゃんに触れても大丈夫なハンドクリームがたくさん市販されています。

続きを読む

ハンドクリームの使い分け | 04月27日更新

ハンドクリームを上手に使って手荒れを防ぎましょう

手荒れ予防にはもちろんハンドクリームが強い味方ですが、使用法もきちんと考えて塗らないと効果がでないこともあります。
反対にいえば正しい塗り方をするだけで、より効果が期待できるのです。
値段が高ければ良いハンドクリームというわけではなく、手荒れの状態に合わせて選ぶことも必要です。

続きを読む

ハンドクリームの使い分け | 04月27日更新

保湿効果の高いハンドクリームとは

ハンドクリームも手荒れの状態によって色々な選択肢がありますが、手荒れの初期の状態では、保湿成分の高いものを選ぶのがおすすめです。
使用感はそれぞれ違いますが、どんなハンドクリームが保湿効果が高いと評判なのか調べてみました。

続きを読む

ハンドクリームの使い分け | 04月27日更新

ハンドクリームでべたべたしないおすすめのものは?

ハンドクリームは成分や機能によって使用感もいろいろあります。
手肌に油分やうるおいを与えてくれるものですので、中には多少べたつきがあるものもあります。
ここではべたべたしないながらもしっかりと保湿してくれるハンドクリームをご紹介します。

続きを読む

ハンドクリームの使い分け | 04月27日更新

ハンドクリームの匂いについて

ハンドクリームは手荒れを防ぐためだけではなく、香りにも重点をおいて手肌に潤いを与えながら香りをたのしむタイプのものもあります。
自然由来のアロマの香りがほんのり香るものもあれば、香水のように強い個性的な香りをもったものもあります。

続きを読む